粒子と波

粒子と波の二重性として、光や電子が、粒子でもあり波でもあるとされる。

光は光子という粒子であり、電磁波という波でもある。この場合、波は電場と磁場という実在の波である。

電子の場合、波であるというのはシュレーディンガー方程式に従う存在確率の波であり、実在している波ではない。光が波という場合とは異なる。

これを一貫したものとして捉えるには、場の理論というものが必要になるらしい。

去年からちょっとずつ物理学を勉強しているものの、まだまだそこには至っていないからよく分らない。